【阪神9R/境港特別】エアメサイアの仔、エアウィンザーが抜け出す

10日、阪神競馬場で行われた9R・境港特別(3歳上1000万下・ハンデ・芝2200m)で1番人気、C.デムーロ騎手騎乗、エアウィンザー(牡3・栗東・角居勝彦厩舎)が、2着に2馬身差をつけ快勝した。2着に2番人気のダノンディスタンス(牡3・栗東・佐々木晶三厩舎)、3着フロムマイハート(牝4・栗東・宮本博厩舎)。勝ちタイムは2:16.6(良)。

なお、1番ヒシマサルは馬場入場後、放馬により競走除外となった。

エアメサイアの仔、エアウィンザーがキッチリと勝ち上がった。ゆったりとしたペースの中、2番手でしっかりと折り合い、楽にレースを進めた。後続からの追い上げもなく、タイミングを見ながら前を料理するだけという競馬。クラシック候補とも騒がれた同馬の能力とC.デムーロにとってはイージーな競馬であっさりと抜け出した。