【阪神5R/2歳新馬】ルメール「走りそう」ハーツクライ産駒、ラルムドールがデビュー勝ち!

10日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で2番人気、C.ルメール騎手騎乗、ラルムドール(牡2・栗東・松元茂樹厩舎)が、2着に3/4馬身差をつけ快勝した。2着にブルーウィング(牡2・栗東・松田国英厩舎)、3着に1番人気のシエラ(牝2・栗東・須貝尚介厩舎)。勝ちタイムは1:50.3(良)。

装蹄師/西内荘担当馬のシーレーン(牡2・栗東・大久保龍志厩舎)は8着敗退となった。

ラルムドールはスタートこそ行き脚がつかず、後方からのレースとなったが、道中外目を押し上げ、徐々にエンジンをふかしていった。直線に向くと1頭だけ勢いが違い、一気に先頭に立つと、内から来た2着馬を抑えてゴール。嬉しいデビュー戦快勝となった。

1着 ラルムドール
C.ルメール騎手
「スタートのあと物見して、4コーナーから長く良い脚を使った。走りそうです。まだ重いくて、子供です。来年楽しみです。」