【中山6R/2歳新馬】圧倒的人気のディサーニングが人気に応える

10日、中山競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1800m)で圧倒的1番人気、内田博幸騎手騎乗、ディサーニング(牡2・美浦・加藤征弘厩舎)が、2着に1.3/4馬身差をつけ快勝した。2着にグリズリダンス(牝2・美浦・相沢郁厩舎)、3着にゴールドキー(牡2・美浦・池上昌和厩舎)。勝ちタイムは1:58.3(良)。

2番人気のコニファー(牝2・美浦・二ノ宮敬宇厩舎)はあ13着敗退となった。

ディサーニングは内からじわっと先行し、好位に取り付け追走した。3コーナー過ぎから気合をつけられ前を追いかけると、直線は先に抜け出した2着馬との一騎打ちに。坂上でキッチリと捉え1着でゴール。嬉しいデビュー勝ちとなった。