日曜中山5R・2歳新馬はメジャーエンブレムの半妹メジャーラプソディが逃げ切り勝ち

3日、中山競馬場で行われた4R2歳新馬(ダ1200メートル)は、昨年のNHKマイルCの勝ち馬・メジャーエンブレムの半妹メジャーラプソディ(牝2、田村=父ゴールドアリュール、母キャッチータイトル)が単オッズ1・5倍の圧倒的支持にこたえた(勝ち時計1分57秒8)。

スタート後に少しヨレる場面があったものの、すぐに立て直してすんなりとハナ。抜群の手応えで直線に向かうと、一気に後続を突き放してセーフティーリードを確保。最後は後続の追い上げもあったが、まったく危なげなく1馬身半差でゴールした。

騎乗した三浦は「スピードがありますね。枠が出た時点で、お姉さんのような競馬をしようと考えていました。自分でレースを作れるくらいセンスがありますし、先々まで含めて楽しみですね」と今後に期待を寄せた。