日曜中山メーン・ラピスラズリSはアルティマブラッドが制す

3日の中山11R・ラピスラズリS(3歳上オープン、芝外1200メートル)
は、3番人気のアルティマブラッド(牝5、音無)が優勝した。

互角のスタートから道中は2番手の外を手応えよく追走。直線では内から伸びた2着ナックビーナスに前に出られたが、最後は外からねじふせるように1/2馬身差交わしてゴールした(勝ち時計1分07秒9)。

騎乗した津村は「注文通り好位から運ぶことができました。直線では2着馬に1度出られましたが、しぶとい馬でよく差し返してくれましたね。中山千二は条件ピッタリですし、いい時に乗せてもらいました」と白い歯を見せた。