土曜中山6R・2歳新馬はニシノアスカが1番人気にこたえる

2日、中山競馬場で行われた6R2歳新馬(芝1200メートル)は、ドリーム
ジャーニー産駒のニシノアスカ(牝2、高木=母キャッスルブラウン)が1番人気にこたえた(勝ち時計1分09秒6)。

好スタートから積極的にハナを奪うと、終始抜群の手応え。直線では外から2着ミフトゥーロが迫ったが、1馬身のリードを保ったままゴールに飛び込んだ。

コンビを組んだ武藤は「すんなりスムーズに逃げられました。後ろに来られてからもいい伸びで、根性がありますね。体は小さいですけど、一生懸命な馬で今後が楽しみです」と話した。