土曜中山4R・2歳新馬はヘニーヒューズ産駒のゴールドタンバリンがデビュー V

2日、中山競馬場で行われた4R2歳新馬(ダ1200メートル)は、ヘニーヒューズ産駒の4番人気・ゴールドタンバリン(牝2、池上和=母ダブルゴールド)が制した(勝ち時計1分12秒2)。

スタートで後手を踏んだものの、すぐに巻き返して道中は好位の外。3コーナー手前から前に取りつくと、直線では全く危なげなく抜け出した。

騎乗したシュミノーは「スタートは慣れない感じでキョロキョロして反応が遅れましたが、押してサッと好位へ。道中は息が入りましたし、最後の400メートルはスピードを持続させて押し切ってくれました。完勝でしたね」と振り返った。