【中山9R/葉牡丹賞】ジェネラーレウーノがハナ差の逃げ切り!

2日、中山競馬場で行われた9R・葉牡丹賞(2歳500万下・芝2000m)で4番人気、田辺裕信騎手騎乗、ジェネラーレウーノ(牡2・美浦・矢野英一厩舎)が、2着にハナ差で快勝した。2着に2番人気のシャルドネゴールド(牡2・栗東・池江泰寿厩舎)、3着にマイネルファンロン(牡2・美浦・手塚貴久厩舎)。勝ちタイムは2:01.4(良)。

1番人気のキングスヴァリュー(牡2・美浦・国枝栄厩舎)は4着敗退となった。

昨年はレイデオロが勝ち上がった出世レースだが、今年逃げ切りで評判馬のジェネラーレウーノがキッチリと力を出し切った。ゴール前は1番人気馬との際どい勝負となり、僅かに内のジェネラーレウーノにハナ差軍配があがった。