【東京6R/2歳新馬】3着以下に10馬身差!プロスパラスデイズ楽勝

25日、東京競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1600m)で1番人気、三浦皇成騎手騎乗、プロスパラスデイズ(牡2・美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が、2着に1.1/2馬身差をつけ快勝した。2着にレンジストライク(牡2・美浦・武井亮厩舎)、3着にラスティユース(牡2・美浦・松永康利厩舎)。勝ちタイムは1:38.9(稍重)。

2番人気のプリティーレディー(牝2・栗東・梅田智之厩舎)は15着敗退となった。

プロスパラスデイズはスタート後の二の脚良く、先頭を伺う行きっぷりで先行集団を進んだ。外目から徐々に進出し、直線に向いても馬なりで楽々と先頭に。直線半ばから追い出されると、勢いよく追い上げるレンジストライクの追撃を振り切った。3着以下に10馬身をつける大楽勝となった。