【京阪杯】イッテツ 斎藤誠師「重賞でも大崩れはない」

G?京阪杯
イッテツ

ハンデ戦とはいえ、前走・オパールSではソルヴェイグ(重賞2勝)、ヒルノデ
イバロー(G?スワンS2着)といった今回も対戦する実力馬相手に0秒1差3着と健闘したイッテツ(牡5、斎藤誠)。あまり人気は無さそうだが、ノーマークは禁物だ。

斎藤誠調教師は「オープンまで来ると周りも速いですが、好位から差す形でも頑張れた前走は収穫でしたね。ああいう競馬ができれば重賞でも大崩れはないのでは。短期放牧明けでも状態はいいですし、落ち着きもあるので」と大駆けを狙っている。