【京都6R/2歳新馬】ダートで好調のハードスパン産駒、サトノプライドが初陣を飾る!

25日、京都競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1800m)で1番人気、古川吉洋騎手騎乗、サトノプライド(牡2・栗東・南井克巳厩舎)が、2着にアタマ差で快勝した。2着に2番人気のキクノウェスター(牡2・栗東・奥村豊厩舎)、3着にバーンフライ(牡2・栗東・矢作芳人厩舎)。勝ちタイムは1:55.4(稍重)。

サトノプライドはポンっと良いスタートをきり、外から早め2番手で上手く先行した。馬群はばらけ縦長で進んだが、前の隊列は変わらず、サトノプライドは直線早めに先頭にたった。ゴール前2着馬の強襲を受けたが、そのまま凌ぎきり嬉しい初勝利となった。