【ジャパンC】ディサイファ 柴山「気持ちだけ」

ジャパンC
ディサイファ

昨年のG?アメリカJCC以来、勝ち星から遠ざかっているディサイファ(牡
8、小島太)だが、2走前のG?オールカマーでは0秒3差6着に食い込むなど復調の兆しは見せている。

今回が3度目の騎乗となる柴山は「坂路で追い切りに乗りましたが、身のこなしや走りは悪くなかったですよ。最後の1Fはズブさを見せましたが、年齢的なものもあるでしょう。あとは気持ちだけでしょうね。普段から周りの馬に過敏に反応する面があるので…。相手は強いですが、包まれたりしないで、気持ちよく走らせることを心がけたいです」と前向きに話した。