【京都11R/室町S】ブルミラコロ快勝!大久保龍志調教師がJRA通算400勝達成

21日、京都競馬場で行われた11R・室町ステークス(3歳上オープンハンデ・ダ1200m)で3番人気、秋山真一郎騎手騎乗、ブルミラコロ(牡5・栗東・大久保龍志厩舎)が、2着に1.3/4馬身差をつけ快勝した。2着にニットウスバル(牡5・美浦・高橋文雅厩舎)、3着にエイシンローリン(牝6・栗東・松永昌博厩舎)。勝ちタイムは1:09.9(不良)。

1番人気のサイタスリーレッド(牡4・栗東・佐藤正雄厩舎)は13着敗退、2番人気のウインオスカー(牡4・栗東・飯田雄三厩舎)は16着敗退となった。

1着のブルミラコロは装蹄師/西内荘担当馬で、装蹄の感触が良かった馬・土曜版で取り上げた1頭だった。

尚、このレースでブルミラコロを管理する大久保龍志調教師はJRA通算400勝を達成した。

ブルミラコロは好位のインでスムーズに追走し、直線でもいつでも抜け出せる手応えで、前を見ながらゴール前でキッチリとかわし優勝した。