【小倉2歳S】武豊「伸びしろある」アサクサゲンキで小倉締め!

小倉2歳ステークス、勝利ジョッキーのコメントは下記の通り。

1着 アサクサゲンキ
武豊騎手
「スタートも良かったですし、道中も馬が良い感じで走ってくれましたね。手応えは良かったので、早めに先頭に立って、押し切ってくれるんじゃないかと思いました。競馬では今日初めて乗せてもらったのですが、一戦ずつ馬が良くなってきているみたいで、ちょっとやんちゃなところはありますが、その辺もまだまだ逆に伸びしろあるかなという感じです。良い形で締めくくれたので、また秋に向けて頑張りたいですね。」

レース結果、詳細は下記の通り。

3日、小倉競馬場で行われた11R・小倉2歳ステークス(G3・2歳オープン・芝1200m)で3番人気、武豊騎手騎乗、アサクサゲンキ(牡2・栗東・音無秀孝厩舎)が、2着に1.1/4馬身差をつけ快勝した。2着にアイアンクロー(牡2・栗東・斉藤崇史厩舎)、3着にバーニングペスカ(牡2・栗東・松永昌博厩舎)。勝ちタイムは1:09.1(良)

アサクサゲンキは絶好のスタートをきりリズムに乗った。外枠からスタートでスムーズに3、4番手の位置につけると前を見ながらじわじわと進出。直線入り口で先頭に並びかけ抜け出しそのまま押し切った。ベテランの巧みな騎乗が小倉最終日の重賞を締めくくった。