【小倉9R/フェニックス賞】ゴールドクイーン、ダート芝とデビュー2連勝!

12日、小倉競馬場で行われた9R・フェニックス賞(2歳オープン・芝1200m)で8番人気、松若風馬騎手騎乗、ゴールドクイーン(牝2・栗東・坂口正則厩舎)が、2着に1.1/2馬身差をつけ快勝した。2着にレグルドール(牝2・栗東・杉山晴紀厩舎)、3着にアイアンクロー(牡2・栗東・斉藤崇史厩舎)。勝ちタイムは1:09.6(良)。

ゴールドクイーンがダートからの転戦も関係なく力を出しきりデビュー2連勝を飾った。レースでは好スタートをきり、外目から上手くハナを奪った。そのままの隊列で直線を迎え、人気各馬の追撃も虚しく、見事に逃げ切ってゴール。