【札幌5R/メイクデビュー】ダービー馬レイデオロの弟、レイエンダが初戦楽勝

30日、札幌競馬場で行われた5R・メイクデビュー(2歳新馬戦・芝1800m)で圧倒的1番人気、C.ルメール騎手騎乗、レイエンダ(牡2・美浦・藤沢和雄厩舎)が、2着に1.1/4馬身差をつけ快勝した。2着にラソワドール(牝2・美浦・戸田博文厩舎)、3着にハルキスター(牡2・栗東・浅見秀一厩舎)。勝ちタイムは1:51.4(良)。

ここでは器が全く違った。スタートでややで負けし、道中は最後方を追走。4コーナーから追い上げ、軽く仕掛けられると前をアッサリかわし最後は流してゴール。全くレベルの違う走りを見せ、兄に続く才能の片鱗を見せた。