【福島5R/メイクデビュー】ナスノシンフォニー、辛うじてハナ差差し切り

22日、福島競馬場で行われた5R・メイクデビュー(2歳新馬戦・牝・芝1800m)で2番人気、木幡巧也騎手騎乗、ナスノシンフォニー(牝2・美浦・武井亮厩舎)が、2着にハナ差をつけデビュー戦を制した。2着にプトラナ(牝2・美浦・相沢郁厩舎)、3着にヴェロニカグレース(牝2・美浦・武市康男厩舎)が入った。勝ちタイムは1:52.8(良)。

1番人気で戸崎圭太騎手騎乗のダノンポピー(牝2・美浦・尾関智人厩舎)は5着敗退。

バラついたスタートからナスノシンフォニーは後方3番手から向正面で手が動き出し、追い上げ始めた。3コーナー付近から一気にペースが上がり、ナスノシンフォニーも終始追っ付け通しで直線へ。直線ではプトラナが抜け出した所を届かないと思われた位置から一完歩づつ差を詰め、ハナ差なんとか捕らえた所がゴールだった。