【中京8R】ディープオーパス、果敢に先行し逃げ切り

16日、中京競馬場で行われた8R・3歳上500万下(ダ1800m)で4番人気、内田博幸騎手騎乗、ディープオーパス(牡4・栗東・藤岡健一厩舎)に2.1/2馬身差をつけ快勝した。2着にデイジーフローラ(牝4・栗東・音無秀孝厩舎)、3着にムイトオブリガード(牡3・栗東・角田晃一厩舎)。勝ちタイムは1:51.7(良)。

ディープオーパスは内田騎手の叱咤に応え、大外から積極的に先手を奪った。先頭に立ってからはマイペースで進み、直線に向くと半ばで一気に突き放し、見事1着でゴール。内田博幸騎手の積極性が生きたレースとなった。

1着のディープオーパスは装蹄師・西内荘担当馬で、装蹄の感触が良かった馬・日曜版で取り上げた1頭だった。同じく担当馬のアオイテソーロは11着となった。