【バーデンバーデンC】ショウナンアチーヴ「展開がカギ」

バーデンバーデンC
ショウナンアチーヴ

3歳の春を最後に長らく馬券圏から遠ざかっているショウナンアチーヴ(牡6、
国枝)。しかし近走は着順ほど大きく負けておらず、展開次第では大きく浮上しても不思議はない。

宮田助手も「一時期より雰囲気がいいですし、体調は決して悪くないんですよ。脚質から展開がカギになりますが、上がりのかかる流れになれば」とまずまずの口ぶりだ。

かつてはG?ニューランドT1着、G?朝日杯FS2着など第一線で活躍していた
実力馬。そろそろ復活があるか。