【CBC賞】北村友一騎手サマースプリントシリーズ2連勝!「馬に感謝です」

殊勲の北村友一騎手コメントは下記通り

1着 シャイニングレイ
北村友一騎手
「スタートは少し上に伸び上がるようなスタートで、1歩目自体はあまり良くなかったですね。元々行くスピードが勝る馬で、1200mでも多少行きたがるのかなと思っていたら、想像通りの1200mでも3・4コーナーはちょっと行きたがる面をみせていましたね。最後の直線は本当に馬自身がいい脚を使ってくれて、馬に感謝です。力のあるいい馬ですね。」

レース結果詳細

2日、中京競馬場で行われた11R・CBC賞(G3・3歳上オープンハンデ・芝1200m)で2番人気、北村友一騎手騎乗、シャイニングレイ(牡5・栗東・高野友和厩舎)が、2着にハナ差で快勝した。2着にセカンドテーブル(牡5・栗東・崎山博樹厩舎)、3着にアクティブミノル(牡5・栗東・北出成人厩舎)。勝ちタイムは1:08.0(良)

初の1200戦、やや出負けと様々なハンデを克服し、素晴らしい末脚でゴール寸前、僅かに差し切った。出負けして後方集団を追走するも、北村友一騎手は全く慌てなかった。外目を上って行き、直線は大外から追い出しにかかる。追い出された時は絶望的な位置かと思われたが、1完歩づつ差を詰めハナ差だけ交わった所がゴールだった。

1番人気で戸崎圭太騎手騎乗のメラグラーナ(牝5・栗東・池添学厩舎)は10着に敗退。