【ユニコーンS】西内荘・装蹄師のつぶやき

サンライズノヴァはずっとソエ気味でラバー蹄鉄(クッション)を履かしていたけど 完治した今回はノーマルで走らせました。

ラバーを外すと厚みが薄くなり 蹄鉄の重量も微量だけど軽くなり 返し(反回)も若干ながら速くなります。
まぁ痛みが治まったので馬体に柔らかさが戻り体調も好転してきたのだと思います。

今日はこの馬の実力が発揮できてうれしいですね。本来はこのくらいはあたりまえのように走れる馬だと思っていたので今後が楽しみです。タガノカトレアも前々の競馬でよく走りました。後ろからならもっと走れる馬なので 次走に期待します。