【東京11R/京王杯SC】レッドファルクスG1馬の貫禄で外からねじ伏せる!安田記念へ視界良好

13日、東京競馬場で行われた11R・京王スプリングカップ(4歳上・G2・芝1400m)で 2番人気、M.デムーロ騎手騎乗、レッドファルクス(牡6・美浦・尾関厩舎)が、2着に3/4馬身差をつけ快勝した。2着にクラレント(牡8・栗東・橋口厩舎)3着にグランシルク(牡5・美浦・戸田厩舎)。勝ちタイムは1:23.2(重)

レッドファルクス道中中団を追走し、馬群の真ん中を進む。直線では後方から追い込み体制に入ったが、馬群横一線の争いとなり坂上で外めからようやく進路を見出すと、先に抜け出したクラレントを目掛けてゴール前見事抜け出した。

1番人気、川田将雅騎手騎乗、サトノアラジンアラジンは9着。
装蹄師・西内荘担当馬、ダッシングブレイズは7着、ブラヴィッシモは12着となった。