【かしわ記念】ベストウォーリアなど枠順と見どころ

5/5(祝金)に船橋競馬場で行われる、第29回かしわ記念(G1・4歳上・ダート1600m)の枠順は下記の通り。

昨年の覇者、コパノリッキーと武豊騎手は1枠1番に。今年のフェブラリーSで2着で、装蹄師・西内荘担当馬のベストウォーリア(牡7・石坂正厩舎)は7枠7番に入った。発走は16時40分。

昨年の覇者コパノリッキーは昨年末から完全に勢いを失い、そして内枠も厳しい印象で、流石にここで勝ち負けはどうか。

ここはフェブラリーステークス2着のベストウォーリアが中心。前走は完璧なレースを見せたが勝ち馬が一枚上手だった。このメンバーなら当然上位で、好位につけ前の馬を交わすだけという競馬で1着最右翼と見る。

ベストウォーリアと同馬主のモーニン、連勝中のブラゾンドゥリス、マーチステークスで復活したインカンテーションなど、ここはJRA勢での決着で決まりそう。

1-1 コパノリッキー
(牡7・57.0・武豊) ???????
2-2 インカンテーション
(牡7・57.0・岩田康誠)
3-3 モーニン
(牡5・57.0・C.ルメール)
4-4 ミッキーヘネシー
(牡8・57.0・小杉亮)
5-5 タッチデュール
(牝8・55.0・山下雅之)
6-6 オメガスカイツリー
(セ9・57.0・真島大輔)
7-7 ベストウォーリア
(牡7・57.0・戸崎圭太)
7-8 ブラゾンドゥリス
(牡5・57.0・内田博幸)
8-9 リッカルド
(セ6・57.0・大野拓弥)
8-10 デュアルスウォード
(牡9・57.0・小林拓未)