【青葉賞】アドミラブル/デムーロ「今回はダービーの練習。もっと強くなる」

29日に東京競馬場で行われたG?青葉賞(3歳オープン、芝2400メート
ル)は、最後方から徐々にポジションを上げた1番人気・アドミラブル(牡、音無)が、早め先頭から押し切って優勝。2分23秒6のレースレコードをマークし、2着ベストアプローチとともに、日本ダービーの優先出走権を獲得した。

騎乗したMデムーロは「まだ子供っぽくて直線ではフラフラ。スタートもゆっくりでしたが、最後はとても切れました。今回はダービーの練習。もっと強くなると思います」と笑顔。

一方の音無調教師は「スローに対する瞬発力はあったが、こういう速い時計の決着にも対応できたのは収穫。次も中3週だし、もうあまり強い調教はいらないでしょう。いい形でダービーに向かいたい」と気を引き締め直していた。

なおMデムーロは皐月賞2着のペルシアンナイトにも騎乗していたが、ダービーではアドミラブルとコンビを組む。