【フローラS】関係者コメント/池添兼師「乗り役はさすが」

フローラステークス関係者の談話は下記の通り

1着モズカッチャン(和田騎手)
「ゲートも出てくれたので理想的な位置で競馬出来ました。直線は上手く捌いて来れて、並んでからもう一伸びできましたし、これなら距離が伸びでも大丈夫だと思います。本番も楽しみです」

2着ヤマカツグレース(池添兼調教師)
「あそこまで行ったら勝ちたかったね。まだ一生懸命すぎるところがあるけど、乗り役(横山典)はさすがで、いいレースをしてくれた。次も乗ってくれるそうなので、同じコンビでオークスへ向かいます」

3着フローレスマジック(戸崎騎手)
「前に壁はなくとも、いいリズムでリラックスして走れました。最後はもう少しでしたけど、しっかり反応して上手に競馬はしてくれています。距離も問題ありませんよ」

4着タガノアスワド(国分恭騎手)
「出して行ったぶん噛んでしまいました。それでも最後まで止まってはいませんし、あれならもう少しペースを上げて、楽に走らせてあげても良かったかもしれません」

8着ホウオウパフューム(田辺騎手)
「馬のムードは良かったですし、ラストは今までにないくらい(馬に)プレッシャーをかけて追いました。ただ今まで楽に勝ってきた影響か、そこからが案外で…。直線で囲まれる場面はありましたが、そういう問題ではないと思います」