西内荘・栗東トレセン発・今週の装蹄たより

今週は西内荘より、ドバイミーティングのおはなしなど、栗東トレセンよりお便りが届きました。

西内荘
『ドバイへは 今夜の便でスタッフを
行かせます。
サウンズオブアース、カフジテイク、アディラート は共に順調だとの連絡があり ホッとしています。
カフジはトモの疲れもとれたようなので 2ミリスパイクの日本の蹄鉄を履かせるよう指示してありますが、現地では臨機応変に対応するようにも言っておきました。
アディラートは3ミリスパイクの予定でサウンズはフラットにする可能性もあります。どちらにしても日本馬は総体
スパイクは控えめのほうが能力を発揮できるはず。
カフジにアディラートは接着装蹄でレースに向かいます。

今週の栗東は先週の変則開催の影響で競馬予定の馬をまだまだ装蹄仕切れてなくて、明日装蹄を終える予定です。』