師弟対決は弟子に軍配…

日曜日は、推奨していた馬が新馬戦を快勝し、メインレースに期待をよせていたのですが 、フェブラリーはベストウォーリアがまた何度目?の惜敗。キングズガード は位置取りもあり力を出せなかったようでした。

自信のあったカフジテイクでしたが、最後方大外からのまくり一辺倒では、芝なみの上がりの脚を駆使してもG1では勝てません。

能力があるだけに残念だったけど次走は気持ち良く差し切ってくれると思います。

小倉のヒストリカルは力のあるところはみせてくれましたが 展開に泣かされた感じでした。
どの馬もダメージも無く次走に期待しています。

フェブラリーの勝馬と2着馬の調教師は師弟関係、装蹄師も同じく師弟関係で どちらも弟子に軍配があがりました。次に対戦するときは威厳をみせないといけませんね(笑)