【京都牝馬S】レッツゴードンキ久々の美酒

18日京都競馬場で行われた京都牝馬S(G3・4歳上・芝1400m)は、岩田康誠騎手騎乗、1番人気レッツゴードンキ(牝5)が、直線で外から一気に突き抜け、2着のワンスイワナムーン(牝4)に1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分22秒5(稍重)

さらに頭差の3着にスナッチマインド(牝6)が入った。2番人気アットザシーサイド(牝4)は直線伸び切れず8着という結果となった。

(本レースの装蹄師・西内荘担当馬はアットザシーサイド、スナッチマインド)

【競馬のおはなし】https://keibana.com