根岸ステークス、ワンツー上位独占

昨日東京競馬場で行われた根岸ステークスで、本番組MCの西内荘担当馬が上位独占を果たしました。1着に後方から豪脚を繰り出したカフジテイク、2着に58キロを背負いながらも、好位から経験馬らしい伸び脚を見せたベストウォーリア、ハナ差の4着にしぶとく伸びたキングズガード、あわやワンツースリーという素晴らしい結果を見せました。

西内荘のコメントは下記の通りです。
『1~3着独占を狙ってたので、キングズガードの鼻差4着は残念だったけど、カフジテイクの能力の高さを実証出来て良かったです。フェブラリーステークスが楽しみになってきました。』